えん結び

日記

縁結びの宿でもある「田端屋」の女将が、皆さまのご縁を結びます。

最近、私も~ぅ神っちゃってます♪ お蔭様です♪感謝です♡

こんにちは! 妙高杉野澤 旅館田端屋 女将の加藤宏枝です! スキーシーズンも終わって4月は、 5月連休までの、ちょっとひと休みの期間になります。 でも、今年の私、とっても忙しくて、 しかも最近私、ずっと運がいいんです! そして、楽しくてしょうがないんです! ありえないような偶然に助けてもらったり、 タイミングがバッチリで、いいことが起こったり、 ほんとにどうしちゃたの?私~♪ まさに、 私って神ってる? ウフフ♡ やったー! って感じなのです。 先日も、 今までずっと行きたくて行けなかった、 あこがれの「斉藤一人」さんのパーティーに行く事ができまして、 さおりんさん、島木さん、高木さん、感謝してま~す♪ このパーティーは、毎年1月開催でしたので、 うちはスキーシーズン真っ盛りですから、 今まではどうしても行けなかったのです。 それが今年から4月開催になったそうで、 お蔭様で初めて参加する事ができました。 生ひとりさん、オーラが凄かったわ~♡ ラッキー♪ついてる~♪ ご案内を頂いた、 まるかんのお店、長野あおぞら店の見小田さん! 感謝してます~♪ ありがとうございました。 私、風水のドクターコパ先生の何十年来の熱烈な弟子ですけど、 斉藤一人さんの大ファンでもあります。 日本は八百万の神様のお国ですから、 どっちかにしなきゃいけないとか、 ないですからね~ どちらも大好き~♡ その帰り道~ さて、ここはどこでしょう? 日本銀行ですよ~! うふふ♡ 田端屋の預けているお金を、ちょっと下ろし

田端屋のルーツを探す旅に出ました!

こんにちは! 妙高杉野澤 旅館田端屋 女将の加藤宏枝です! 妙高も4月に入ってやっと春になってまいりました。 でも今年は雪がホントにたくさん残ってますね~ 妙高のスキー場も、 杉ノ原はクローズしましたが、 赤倉のほうはまだオープンしてますので、ぜひお越しください♪ 先日ブログで、 私たち「田端屋」の由来について書かせて頂いて、 その中で、 江戸時代、高田城下の「田端町」という所がルーツらしいですが、詳しくはわかりません。 と書いたのですが、 そのブログを読まれたお客様から、 「高田の町の中に『田端稲荷』というお社がありますよ!」 と教えていただきまして、 上越市役所に問い合わせてみたら、 「『田端稲荷』がある、現在の「仲町」のあたりが、以前の「田端町」ですよ」 と、すぐにお返事があり、 え~! 本当にあたったんだ「田端町」~! と、 ビックリしちゃいまして、 早速、調べに行ってきました! そして、来ました田端町! お隣は、 パワスポ探検で、いつも一緒の、 「黒姫ロッジ森のなか」女将の仲田恭子さん♪ こちらが「田端稲荷」様です。 以前「田端町」だった場所は、今では「仲町3丁目」のあたりだそうです。 でも実際に現地に来てみて、 更にビックリ! 私はもともと長野出身のせいもあって、 上越市の「高田」や「直江津」って、 実はほとんど来たことがなかったのですが、 この「高田の仲町」って、 夜の町で有名な場所だったんですね! そういえば、 うちの主人がよく、 「今日は仲町で飲み会だから」 って、よく出かけてたのを思い出して

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
​いらっしゃいませ!
ようこそ、田端屋へ!

創業1905年 妙高杉野澤

結びの宿

〒949-2113新潟県妙高市杉野沢2468

TEL.0255-86-6108   FAX.0255-86-6539

© 2016 旅館田端屋