えん結び

日記

縁結びの宿でもある「田端屋」の女将が、皆さまのご縁を結びます。

夏の妙高山で「不老長寿の妙薬」が見つかりましたよ~♡

いらっしゃいませ! いつもお世話になっております♪ 妙高 杉野澤 旅館田端屋 女将の加藤宏枝です♡ 先日、田端屋へ、 岡山県倉敷市の児島から、天然素材製品の製造販売をされている、 ~TENNEN Firm(テンネンファーム)~ 小山社長さんがお越しになりました。 小山さんは、お仕事の傍ら、全国を回って、 いろいろなお花を蒸留して、 アロマオイルやアロマウォーターを作っておられるとのことで、 今回は特に、 今ちょうど妙高山で咲いている、 ある特別なお花を求めていらっしゃったとの事でした。 そのお花とは、こちらの「うわみずざくら(上溝桜)」です。 実はこの「うわみずざくら」、 その昔、 あの三蔵法師様が探し求めていた「不老長寿の妙薬」なのだそうです! 知らなかったわ~ ビックリですね♪ 小山さんも今、お世話になった方が病気になられていて、 その方のために、このお花を探して妙高山にまで来られたのだそうです。 なんでも、 この「うわみずざくら」に含まれるある成分が、 まさに「不老長寿の妙薬」のような、とても素晴らしい効能があるのだそうで、 わたしたちの地元妙高では、 甘~い杏子(あんず)の香りがとってもするこのお花のことを、 「杏仁子(あんにんご)」と呼んでまして、 本当に、あんず、杏仁豆腐の香りがするんですよ♪ 妙高でも場所によっては、 花を塩漬けにしたり、実をお酒に漬けて果実酒にしたりするようですが、 まさか「不老長寿の妙薬」だったなんて! 地元妙高でも、誰も知らないんじゃないでしょうか? でも、

ありがとうございます♪ 子孫繁栄の宿♡「田端屋」に、 新しい家族が増えました!

いらっしゃいませ! いつもお世話になっております♪ 妙高 杉野澤 旅館田端屋 女将の加藤宏枝です♡ 私たち田端屋に、新しい家族が増えました! 名前は「すずは」ちゃんです! ありがとうございます! あっ、私が産んだんじゃないですよ♪ 勘違いしないでくださいね♪ うふふ♡ ここに写ってますのは、 うちの長女えりちゃんと、 1歳半の長女「ゆきな」ちゃん♪ そして、生まれたばかりの「すずは」ちゃんです♪ 今回の出産は、 ちょうど満月だったからでしょうか? 予定日よりだいぶ早かったのですが、 でも、とっても安産でして、 なんと15分で生まれたんですから! 安産のお守りは「麻賀田神社」様! 今回も神様に護られていたのは、私にもわかりました。 本当に田端屋は、ご先祖様をはじめ、いろんな神様に護られていると実感しました。 ありがとうございます! 私たち夫婦は、杉野沢の田端屋の6代目になるのですが、 7代目になる娘が二人おりまして、 長女のえりちゃんは、今は帰省してますが、 普段は、転勤で盛岡に行っている旦那さんのところに、 次女のまゆちゃんは、東京で先生をしています。 でも、孫が二人といっても、まだ私40代なんですよ~♪ え? 30代じゃなかったの? ですって? はい♪ じゃあ、ビール1本サービス~♡ うふふ♡ 冗談はこのくらいにして(笑) お蔭様で、 21歳でこちらに嫁いできて、いろいろと苦労はありましたが、 子供たちも元気に育ってくれて、 かわいい孫にも、こんな

北名古屋市の皆様とのご縁も、 ご先祖様のお導き?!

こんにちは! 妙高 杉野澤 旅館田端屋 女将の加藤宏枝です♡ 田端屋があります妙高市は、 2011年に、愛知県北名古屋市と姉妹都市になりました。 そうしたご縁で、 お蔭様で田端屋にも、 北名古屋市からたくさんのお客様にお越しいただいてます♪ 先日も、北名古屋市から、とっても元気な皆様がいらっしゃいまして、 妙高の山歩きや、朝のラジオ体操、 最近できたばかりの妙高高原体育館での水中ウォーキングなど、 皆様、私よりだいぶ先輩の方たちばかりなのに、 ホントに元気いっぱいで、 私もたくさんの元気をいただきました! ところで最近私、 田端屋加藤家のルーツを辿る旅にはまってまして~♪ 前にもブログで書いたのですが、 コチラですよ♪ 【田端屋のルーツを探す旅に出ました!】 そのご縁かどうかわからないのですが、 「北名古屋市にも、加藤さんのお屋敷がありますよ!」 と、教えてくださる方がおられまして、 その加藤さんのお屋敷がこちらだそうです。 すごい豪邸のようですね! こちらの加藤邸について、解説をHPからコピペさせて頂いちゃいました。 旧加藤家住宅概要: 加藤家は古くから旧家として名を馳せ、江戸時代には庄屋などの要職を歴任した家柄です。現在の建物は主屋が明治10年(1877)頃、長屋門が明治初期、離れが大正から昭和初期、中門が明治10年(1877)頃、土蔵が明治10年(1877頃)、北高塀が昭和初期に建てられたもので主屋は木造ツシ2階建、切妻、桟瓦葺。長屋門は木造平屋建、切妻、桟瓦葺。離れは木造平屋建、切妻、桟瓦葺、数奇屋風書院造。中門は薬医

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
​いらっしゃいませ!
ようこそ、田端屋へ!

創業1905年 妙高杉野澤

結びの宿

〒949-2113新潟県妙高市杉野沢2468

TEL.0255-86-6108   FAX.0255-86-6539

© 2016 旅館田端屋