黒姫様伝説をミステリーハンティング!

私、実は、

田端屋の女将の他に、 「ミステリーハンター」で「歴女」もやってます!

ホントですよー!笑

そんな私が今一番ハマっているのは、

「黒姫様」を探す事、です!

というのも、

私の実家は、田端屋から県境をまたいですぐの、

長野県信濃町の「黒姫山」の麓にあるのですが、

「黒姫山」という名前の由来は、

信州中野のお殿様、高梨家のお姫様「黒姫様」からきていまして、

今、「真田丸」に出てくる、長澤まさみちゃん扮する、高梨内記の娘「きりちゃん」は、

もしかしたら「黒姫様」の大姪になる(内記さんのお父さんの妹が黒姫様)、 というお話もあります。

そんな私のルーツでもある「黒姫山」の「黒姫様」

「黒姫物語」として、いろいろな伝説になっているのですが、

基本的なお話は、だいたいこのような感じです。 ~黒姫伝説(簡易版)~ むかしむかし、中野のお殿様に「黒姫様」というたいそう美しいお姫様がおったそうな、 「黒姫様」は、あまりにも美しかったため、

近くの池に住む「黒龍」から見初められ、プロポーズされたんじゃが、 お殿様が反対したため、 その「黒龍」が怒って、洪水を起こしてしまい、 それをなだめるために、「黒姫様」が「黒龍」のもとに行き、 洪水が治まった、とさ~

といったお話なんですが、 その結末は、 「黒姫様」は「黒龍」の元に行って、幸せに暮らしました。

と、

「黒姫様」は「名剣」「髪の毛」を使ってなど頑張って「黒龍」を退治しました。

という、2つのパターンになります。 どっちにしても洪水を治めるための「人柱」の雰囲気がしますよね~

ここまでは、伝説の世界なんですけど、 ここからが「ミステリーハンター女将」である私の出番です!

実は「田端屋」があります「杉野沢」にも「黒姫伝説」が残ってるんです!

そこがこちらです!

女将仲間&ミステリーハンター仲間の仲田さんと探検です。

こちらの写真は、杉野沢集落のはずれにある、

「黒姫様」の菩提を弔うために建てられたお寺の跡になります。 杉野沢には「黒姫様」が苗名の滝のあたりで、おつきの人と別れて山に入ったまま帰ってこなかったという伝説が残っています。 この場所は、今では杉林になってしまってますが、 正面に「黒姫山」を望む絶好の場所です。 実はこの場所に導かれたのには不思議な理由がありました。

私が杉野沢に嫁いできて、もう何年にもなりますが、

実際に杉野沢に「黒姫様」が来たというその痕跡を知ったのは、つい最近なんです。

それも、今年の夏至に、田端屋にある先生をお招きしたイベントからなんです。

そこから、いろんな事が動き始めました!

え?そのイベントって何? そのお話はまた今度させていただきます!

お楽しみに!

手前が「黒姫山」、右奥が「妙高山」です。 いよいよ冬ですね~

今年は雪が期待できますよ~ スキーのお客様も、もうたくさんご予約を頂いてます! もうすぐ野沢菜漬けますよ~

皆様、もうすぐお会いできますね! お待ちしてま~す!

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

創業1905年 妙高杉野澤

結びの宿

〒949-2113新潟県妙高市杉野沢2468

TEL.0255-86-6108   FAX.0255-86-6539

© 2016 旅館田端屋