「かんずり」と「豚汁」は、故郷の味♪

みなさん、こんにちは! 妙高杉野澤 旅館田端屋 女将の 加藤宏枝です♪

2月も今日で最後ですね、

今日もとってもいいお天気~♪

サングラスがいるわ~♪

妙高杉ノ原スキー場のウィンターシーズンは、3月5日(日)までですが、

そのあと、

とってもお得な春スキーシーズンになります。

最終的に、スキー場が閉まる予定の日は、

3月26日(日)ですけど、

今年は、とっても雪が多いので、

最後までバッチリ楽しめると思いますよ~♪

春休みに、今年最後のひとすべり~ いかがですか~♪

とってもお得な、

田端屋の「春スキープラン」はこちら!

ホントにお得なんですから~(笑) 見てみて、

思いっきり、ビックリしちゃってくださいね~♪

ところで、

今では、信じられない話なんですが、

昔、

といっても1970年代とか80年代のころでしょうか~ 本当にたくさんのお客さんがスキーにやってきて、

杉ノ原のスキー場も、今のディズニーランド並みに混んでいた時代がありました。

リフトに乗るのに、朝6時からリフト券売り場に1時間半並んで買って、 そのあとリフトに乗るのに3時間待ち!とか!

私、まだ生まれてないんで、よくしらないんですけどぉ~♡

うそです~(笑)

私の、子供のころから青春時代のころですね~♪

そのころは、本当にたくさんのお客さんが、田端屋にもお泊りになられてましたので、

夕飯を作るのが大変!

というより、 一品料理みたいなのは、とても、とても、作れない!

そんなときに重宝したのが、

スキー汁!でした。 スキー汁って、何かといいますと、

大鍋に作った豚汁に、地元妙高名物の「かんずり」が入ったものです。

これをストーブにかけておいて、

あとは、白いご飯と、野沢菜のお漬物やたくあん、 これをお出しして、

はい、好きなだけ食べてね~♪

といった感じで、

やっぱり、今とは時代が違いますよね~ 今では、そんなこと、とてもできませんけど、

そういう、おもてなしが、一番喜んでいただいた時代でしたね~♪

いや、私まだ生まれてないんで、よくしらないんですけどぉ~♡ しつこくて、ごめんなさい~(笑)

でも、 さすがに、大鍋でドン!って出てきませんが、

今でも、夕飯には、ほぼ必ず、

「かんずり」が入った豚汁、スキー汁をお出ししてます!

これこれ、やっぱ、これだよね~^^ と、

古くから通っていただいてる常連様に愛される田端屋の味ですね~

作り方は? って、よく聞かれるのですけれど、

特に変わったところはなくて、

普通の豚汁に「かんずり」を入れてるだけなんです~♪ けど、 やっぱり、 おばあちゃんが、何か入れてるんだと思います。 まだ、嫁の私に教えてくれない何かを・・・(笑)

でもやっぱり愛ですかね~♪

食べていただく方に喜んでいただく! それが、作ってるおばあちゃんの一番の元気の源なんだと思います。

私も、おばあちゃんの代わりに、たまに隠れてスキー汁作ってますけど、

まだ、だれにも気づかれてないみたいだから、

もう大丈夫かしら~

ウフフ♡

冗談ですよ~(笑) 田端屋のスキー汁は100%おばあちゃんの味~! 今日もスキー汁を作ってお待ちしてます~♪ 私は、「かんずり」を売ってます~♪(笑)

「かんずり」もいろんな種類があるんですよ~

「かんずり」一口情報~♪ 「かんずり」というのは、トウガラシがペースト状になったもので、

妙高の一番寒い時期に、

雪の上にトウガラシを並べて、寒ざらしにして作るもので、

このあたりでは、

何にでも入れて使う、とってもおいしい万能の調味料ですね~♪

妙高の寒い冬を越すためには、

こういった体を温める知恵が必要だったので、生まれたのでしょうね~ きっと♪

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

創業1905年 妙高杉野澤

結びの宿

〒949-2113新潟県妙高市杉野沢2468

TEL.0255-86-6108   FAX.0255-86-6539

© 2016 旅館田端屋