聖徳太子様、法隆寺様、岡倉天心様、 と妙高のご縁♪

いらっしゃいませ! いつもお世話になっております♪

妙高 杉野澤 旅館田端屋 女将の加藤宏枝です♡

7月に入りましたね! 夏越しの大祓いも済んで、今年も後半戦突入!

ちょうど今の妙高は、梅雨の降り納めの時期のようで、 雨が続いて、まだまだ寒いです。

でも、爽やかな妙高高原の夏は、もうすぐそこまで来てますね♪ ところで先日、 田端屋のすぐ近く、 杉野沢の八幡様境内にある「聖徳太子堂」にて、 「太子講祭」が開催されました。

太子講祭りでは毎年6月22日に、法隆寺からお坊様に来ていただいて、法要が営まれます。

法隆寺って、あの法隆寺様ですよ! 聖徳太子が建立された、奈良斑鳩の里の、正真正銘の法隆寺様です♪

聖徳太子様の御命日が2月22日だそうですが、

妙高では毎年6月のこの夏至に近い、太子様の月命日の22日に行われます。

でも、不思議ですよね♡ あの法隆寺様から、よそに御坊様がお出ましになるのは、 全国でも、妙高だけなのだそうです。 でもその理由はちゃんとございまして、

実は「岡倉天心」さんのご縁によるものなんです。

岡倉天心さんは、

明治の頃に、日本の古くからの美術の保護に努められた方で、

特に、廃仏毀釈で壊されていく全国のお寺の保護に熱心に取り組まれ、

なかでも、 法隆寺に伝わるたくさんの国宝を護るためにとても尽力されたそうなのです。 そんな岡倉天心さんが別荘を構えられて、 最期に51才の生涯を閉じられたのが、妙高だったのですね。

法隆寺さまは、その岡倉天心さんへのお礼の意味もあって、

毎年、妙高にお越しいただいてるのだそうです。

今回は特別に私も、妙高高原中学校で行われた、

法隆寺の古谷正覚執事長様の講話を拝聴させてただきました。 妙高山というのは、 仏教でいうところの宇宙の中心、シュメール山、須弥山であるので、 仏教を厚く信仰された聖徳太子とのご縁も、とっても深い場所なのですね~♪

本当にありがたいことです♪

あらためて感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

なんて妙高って素晴らしいところなんでしょう♪

妙高は神様にも仏様にも守られてるのでしょうね、きっと♪

うふふ♡

お守りも頂きました! 七曜というのは北斗七星のことだそうです! なにかとってもよく効く感じがしませんか♪ そうそう、 聖徳太子様と言えば、

元祖、壱万円札ですよね♡

これで金運も益々UP!

金運UP!の宿、田端屋!

あら! また新しいキャッチフレーズができちゃったわ~(笑) ありがとうございます♪

ちなみに、

これまた不思議なご縁で、 こちら杉野沢の「聖徳太子堂」のお堂の鍵は田端屋でお預かりしております。 ですので、 太子堂を拝観されたい方は、私に言ってくださればご案内させていただきます♪ 田端屋にお泊りになられましたら、 ぜひ「聖徳太子堂」へお参りくださいませ♪ でも、なぜ杉野沢に「聖徳太子堂」があるのでしょう?

その秘密はまた今度♡ お楽しみに♪

田端屋宿泊情報です!

★妙高杉野澤 旅館田端屋 ご宿泊のご案内はこちらです。

お蔭様で、7月から8月いっぱいは、お蔭様で田端屋はほぼ満室となっております。 感謝いたします♪

田端屋満室の際は、「妙高・黒姫開運女将の会」の開運仲間、仲田恭子女将の、「ロッジ森のなか」おススメですよ~♪

私の実家のすぐ近くなので、夜たまにこっそり遊びに行ってます♪(笑)

★黒姫山麓 ロッジ森のなかのホームページはこちらです。

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

創業1905年 妙高杉野澤

結びの宿

〒949-2113新潟県妙高市杉野沢2468

TEL.0255-86-6108   FAX.0255-86-6539

© 2016 旅館田端屋