~若さと縁結びの神様~  奥妙高黒姫・夢見平の仙人 築田(つくだ)さんのお話

いらっしゃいませ♪ 妙高杉野澤 旅館田端屋の女将 加藤宏枝です♪

今日は、妙高山に住んでいる仙人、築田(つくだ)さんのご紹介です~♡

今年も、この連休で妙高山の笹ヶ峰・夢見平も、無事に山開きとなりました! そして夢見平といえばこの方、

築田(つくだ)さんです!

築田さんは、夢見平の遊歩道を、20年かけて整備された、 まさにこの山の主なんですよ~♪

今日は、普段、田端屋を手伝ってくれている、 夢生(ゆい)ちゃんと一緒に、夢見平の入口、乙見湖休憩所に来ています。 そういえば、夢生(ゆい)ちゃんって、 夢見平にピッタリの名前ですよね~♡ 今きづいたわ♪(笑)

今日はちょっと用事があって築田さんのところに来たのですけれど、 着いたら、 築田さん、山歩きのお客さんとお話されていて、

そのお客さんは、こちらの写真のご夫婦だったのですが、 (一緒に写っているお巡りさんは、たまたま築田さんのところに来られたそうです♪) ご主人が築田さんに、 「30年前に初めてここに来た時、食堂があって、

そこのオヤジさんからとっても美味いイワナを出してもらったんだけど、 あのオヤジさん、当時、あちこち体を悪くしてて、

今どうしてるんだろうな?  まだ生きてるかな?」 と話していて、 そしたら築田さんが、 「おいおい、それってオレのことだよ~ 今でも、このとおりピンピンしてるよ~(笑)」

って答えたんで、 まわりのみんな大爆笑!!!

☆麓から見た今の妙高山です。夢見平はこのお山の左肩のあたりになります。

確かに、 築田さんは、その頃、 町から山にあがったばかりで、こちらで食堂されてて、 その頃は体調もあまり良くなかったそうなんです。

☆夢見平の入り口、笹ヶ峰ダムから乙見湖越しに、焼山を望みます。  まだ雪が残ってますが、今年はいつもより雪どけが早いんですよ♪

でも、そのあと、 こんな素晴らしい夢見平を、少しでも多くの人に見せたい、来て欲しい!と、

一念発起して、 この夢見平の遊歩道の開拓を始められたそうで、

そしたら、年々若返って!

私も毎年、会うたびに築田さんが若返っているので、 なんとなく不思議だな~? と思っていたのですが、

今日、その秘密がはっきりわかりました。

もちろん、

夢見平の自然の中で過ごすだけでも、 とっても健康には良いのですが、

それ以上に築田さんは、

妙高山、黒姫山の神様から、この笹ヶ峰・夢見平の地をお任せされて、 夢見平をより多くの方に来ていただくように、広めていく、

というお仕事をされている。

そこに築田さんの若さ、若返りの秘密があるんだな~ と、はっきりわかりました♪

☆夢見平休憩所のすぐそばでも、水芭蕉がこんなに咲いてます。 今年は本当に早いな~♪

実はカミングアウトしちゃいますと、 田端屋が一番苦しい時、 私が一番苦しい時に、 助けてくれたのが築田さんでした。 それまでの田端屋は、それまでの歴史や、流れから、 スキーや合宿など団体のお客さんを主にお相手させていただいていたので、 なかなか、グリーンシーズンの一般のお客様をお相手するのが不得意な宿でした。

そんななか、 それまでのやり方ではいけない! でも、 どうしていいかわからない! と悩んでいた時に、 突然、築田さんが田端屋に現れて、 素晴らしいお客様方をご紹介いただき、 いろんなお山のことなども教わって、 私も、田端屋も、新たに生まれ変わることができたのです。

☆かたくりの花も満開です♪

築田さんは、私から見ると、 本当に、

妙高山・黒姫山が私のもとに遣わしてくださった神様にしか見えません! 築田さん大好き~♡(笑)

そうそう、 築田さんは、山で会った男女をくっつけるお仕事もされてるんですよ~(笑) 実際に何組も、お山でカップルが誕生してるんです~♡ うちの夢生(ゆい)ちゃんも、よろしくお願いしますね♪

夢見平の入り口にある乙見湖休憩舎には、 夢見平の事ならなんでも知っているガイドの方がたくさんおられますので、 こちらで詳しい夢見平の様子を、聞いていただいてから行かれると良いですよ~

築田さん、今年もよろしくお願いします~♪

田端屋にある開運築田さんグッズです~♪

築田さんの開運グッズは夢見平の入り口、乙見湖休憩所でも販売されてますよ~♪

今日も、ブログを読んで頂いている皆様に感謝です!

ありがとうございます♡

ご宿泊、ご宴会、山歩き、ハイキング、スポーツ合宿に、

田端屋のHPはこちらです。 創業明治38年(1905年) 開運と縁結びの宿

妙高杉野澤 旅館 田端屋

特集記事
記事一覧
アーカイブ